このページは私の好きな台を紹介していくページです。
交響詩篇エウレカセブン2
エウレカセブンの後継機で、スペックはATになっています。
5号機のAT機はあまり得意ではありませんが、このエウレカセブン2は、通常時の前兆や、AT中の上乗せとボーナスのリンクシステムなど、とても面白い台だと思います。




通常時のリリチェでフリーズです。
最強特化ゾーンのセブンスウェルに行きました。


sample

ボーナス中に押し順無しからリリチェが出た次ゲームだったと思います。
通常時のフリーズは「星に願いを」が、ボーナス中orボーナス確定画面中のフリーズは「ポケットが虹でいっぱい」が流れる模様です。
この時もセブンスウェルに行きました。
セブンスウェルの性能について。
@リプレイでボーナス抽選。
Aリプレイ以外の全役でゲーム数上乗せ。
エアリアルラッシュ中と同じで、上乗せゲーム数が期待度となり、ここでもボーナスリンク抽選がされます。
7ゲーム以内にボーナス当選すると、セブンスウェルが再スタートするというSTタイプ(継続率は約77%)になります。




エアリアルバーストの突入条件は難しいのですが、ほぼ20ゲームで終わってしまいます。




ジ・エンドモード覚醒です。
ジ・エンドモードはエアリアルラッシュの高確状態で、ボーナスリンク出来ればジ・エンドモードは続きます。
ボーナスリンク出来なくても継続することはあります。




AT中は中段チェリーの方が出るとよく言われていました。
100ゲーム確定ではありません。




弱チェリーで100ゲーム。
ボーナスまで付いてきます。




エアリアルラッシュでは、7ゲーム間通常リプレイを引かなければ合計で100ゲームを超えます。
ちなみに、エアリアルバーストの押し順チャレンジは、外すとコンボが途切れます。
ただ、純増2,8枚なのでベル確率は高めです。
ベルリプレイもありますので、そこそこ出来たのではないでしょうか。


sample

エアリアルラッシュ中の中段チェリー+α。
100%を超えた場合は、「獲得ゲーム数−100=次回ボーナスリンク確率」になります。




アラジンAの「A」。
少し傾いている「A」が懐かしいです。




弱スイカから前兆に行けば、コーラリアンモードです。




伝統の「ダ・ナ・ゾ」です。
ドットには味があります。




ボーナスリンクが確定です。




終了間際で当選していると潜ることがあります。




AT終了後、ベルをこぼすまでにレア役を引くと引き戻しの抽選をします。




ファイヤードリフトのクリスです。
前兆中に結構さり気なく出ます。
液晶にマイスロの「達成」のような差し込みで気づいたこともあります。




金文字は確定のはずです。
成立ゲームに出たりもします。




キリン柄もまず外しません。




弱チェリーで本前兆でした。




ボーナス中は、リリチェ成立時に押し順当てチャレンジが出ます。
1回当てると「モンスーノバトル」という、これまたベルやリリチェの押し順を当てるチャンスゾーンに行きます。
3回以上当てるとコーラリアンモード確定です。
丁度、交響詩篇エウレカセブン(初代)のREGに相当しますね。




ボーナス中には7揃いもあります。
また、レア役でも稀に告知します。




ボーナス中のレア役で即告知しなかった場合は、前兆を経て当たることもあります。




初代で当たらないと嘆かれていた演出が、2ではおそらくプレミアではないかと思います。




エイリやん。
問答無用ですね。


エウレカセブン2は通常時の前兆がとても面白かったです。
短い前兆、そして長い前兆の時のカウントアップシステムが秀逸でした。
末尾7で発展が熱かったり、11、12、13で発展しなかったり、数字によっては、発展で確定の数字もあったりします。
他の台でもゲーム数を数えて確定の発展ゲーム数がありましたが、それを見える形にしたのがこの台ですね。
そして、駄目だと思ったら当たっていたりする「惑わし」も上手でした。
書き換えて30ゲーム近く行ったりすることもあります。
通常時、AT中とも、演出の良い台でした。

777タウン.net/777townSP

777タウン.net 【無料会員登録】

薬用育毛剤 薬用スカルプインパクトジェット

ななぱち


ピックアップ















































































































































ページ上部へ

HOMEへ戻る