このページは私の好きな台を紹介していくページです。
銀と金
タイヨーエレックから登場したA-ART機。
上乗せゲーム数を積み立てていき、勝利すると総取りが出来る「供託金モード」が魅力の台です。




単独ボーナス成立時には、ロングフリーズ(1/32768)を伴う事があります。
ロングフリーズ発生時は「ボーナス+4個or5個のARTストック」を獲得出来ます。




ART(愉悦の刻)中のレア役やボーナスで「供託金モード」の突入抽選をします。
「供託金モード」は10〜22ゲーム継続し、まず「供託金(ゲーム数)」を積み立てていきます。
供託ゲーム数は「10・30・50・100・300ゲーム」の5種類があり、「供託金モード」には5つの状態が存在します。
@「西条低」状態 : 勝率約45%
A「西条高」状態 : 勝率約93%
B「蔵前低」状態 : 勝率約15%
C「蔵前高」状態 : 勝率約31%
D「確定」 状態 : 勝率100%
「西条」より「蔵前」の方が「供託金」を獲得しやすい分、勝ちづらくなっています。
自身は170ゲームがやっとでしたが、4桁上乗せも可能な「DEADorALIVE」感満載のシステムです。




「供託金モード」中のボーナスは成立の時点で勝利が確定します。




レア役等の直撃上乗せは「10・30・50・100ゲーム」まであります。




小役狙いで良く出るリーチ目です。




7揃いでART当選(ストック)確定です。
BIG中:フェイク7(1/20) 7揃い(1/399.6)
REG中:フェイク7(1/118.5) 7揃い(1/237.4)




内部状態を参照して、ボーナス成立時にもART抽選はされますが、同色BIG(強欲ボーナス)くらいしか現実的には期待出来ません。




なので異色BIG(欲ボーナス)、それ自体では数%の期待度になってしまいます。


sample

ART終了後は、某機種を彷彿とさせる引き戻しゾーン(ざわざわゾーン)が搭載されています。
10ゲーム間継続し、数字の3つ揃いでARTに復帰します。




中々凝った見せ方をしています。




揃う数字に関して。
奇数揃いは勿論確定。




そして偶数揃いでも復帰します。




強チェリーは30〜40%で同時当選を期待出来ます。




中段チェリー(1/4096)の同時当選率は50%ですが、ART当選率は100%になっています。
この台のART抽選は通常時・ボーナス中共にかなり難しくなっていますので、この中段チェリーを引いた方が早いです。




この台にも「愉悦柄」という、高期待度の「柄」が搭載されています。




「金系」は確定です。




金枠のセリフ。




連続演出中の金セリフ。




銀さんは確定キャラクターで、登場しただけで熱いです。




タイヨーエレックのプレミアキャラクターである「アポロン君」です。


この台の印象は、やはり「厳しい」の一言に尽きます。
通常時のART抽選の難易度とボーナス中の7揃い確率の低さが伴って、「忍魂」並にARTの初当たりが遠いです。
その分、一撃がこんなにも期待出来るA-ART機も中々ありません。
ART当選から「供託金モード」に当選、そして多くのゲーム数を供託し、更に勝たなければスタートラインに立てないという難易度の高さ。
銀と金2」にも2択フリーズ(ART当選or最強特化ゾーン)なるものがありました。
「銀と金」という台は初代も2も、漫画の世界観を存分に盛り込んだ「DEADorALIVE仕様」になっています。

777タウン.net/777townSP

777タウン.net 【無料会員登録】






ピックアップ























































































































































































































ページ上部へ

HOMEへ戻る