このページは私の好きな台を紹介していくページです。
マクロスフロンティア
SANKYOから登場したA-ART機です。
マクロスシリーズはその後に複数出ますが、この「マクロスフロンティア(初代)」が一番好きです。


sample

「共通7揃いリプレイ」からのロングフリーズ。




そして32768分の1の「超時空ボーナス」です。
消化中は、ARTセットストックとゲーム数上乗せの両方を抽選しています。




ARTに当選した際の初期ゲーム数を決める「トライアングルチャンス」には大きく分けて3種類あります。
@アルト:40ゲームor100ゲームor200ゲームor300ゲームの何れかが選択されます。
Aランカライブ:1〜7ゲーム間でモードアップ抽選をし、8ゲーム目にゲーム数抽選をします(スイカがチャンス)。
シェリルライブ:8ゲーム間毎ゲーム上乗せ抽選をします(チェリーがチャンス)。
B超時空ライブ:3人の特徴が複合する、プレミアム特化ゾーンです。




「超時空ライブ」なら、なかなかのスタートが切れます。
主にBIG中の青7揃い3回や天井、そしてレア役による格上げなどから突入します。




ランカやシェリルでもレア役次第では好スタートを切れます。





ART中の上乗せゲーム数表示の色が「桜柄」なら「バジュラッシュ」が確定します。
チャンスではありません、確定です。
この「桜柄数字」の瞬間のために打っていたようなものです。




「バジュラッシュ」の突入抽選契機。
ART中の「強チェリー(20%)」と「純ハズレ(100%)」で「バジュラッシュ」に突入します。




「バジュラッシュ」中の継続ゲーム数は「10ゲームor20ゲームor30ゲーム」。
一度の上乗せで「5ゲーム〜300ゲーム」の振り分けがあります。




「バジュラッシュ」中の上乗せボーナス。
ボーナス後には、また「バジュラッシュ」が再開します。




マクロスシリーズでおなじみのミッション演出。
枠の色で期待度を示唆しています。




可愛い「オオサンショウウオさん」が頑張っています。




プレミアとして「パワフルシリーズ」のキャラクターも出てきます。




マクロスと言えば、「メドレーステップアップ」演出があります。
ショートフリーズがかかり、1段階<2段階<3段階と期待度が上がっていき、7が揃うとARTかボーナスが確定します。
中段ライン・斜めラインはボーナスに、上段ライン・下段ライン(リプレイ)はARTに期待がもてます。
この演出の素晴らしいところは、狙わせた7のラインやテンパイしたラインによって、「ボーナスライン」か「ARTライン」かを分けていることが活きることにあります。
3段階まで来た時は、「是非ARTラインに止まってほしい」
1段階や2段階なら、「ボーナスで手を打とう」
そんな想いが去来していたのを覚えています。
更に、7が揃わなくても、チャンスゾーンの「歌姫ステージ」に突入します。
「バルキリーチャンス」発生時に、ベルの押し順を当てるとARTに当選です。
このように突然チャンスが訪れ、残念賞でもチャンスゾーンという、打ち手にとって、とても有利な演出だと思います。




通常時、内部的にARTが当選していると「ナビ矛盾」が出ることもあります。




強い演出だと思います。
この時はボーナスが当たっていました。




良く出る確定告知です。




ARTの告知です。




これはリーチ目だったと記憶しています。




ボーナス確率とコイン持ちを絞っている分、上乗せ性能は高めです。


「マクロスフロンティア」には興奮どころが豊富にあります。
まず素晴らしいのが「メドレーステップアップ」演出ですね。
あのお得感に、「ボーナスかリプレイか」の興奮、そして7揃いの色によって特化ゾーンが変わるところなど、とても一喜一憂出来る秀逸なシステムだと思います。
更に、7揃いからフリーズに繋がることまで考慮すると、とても夢が広がる演出です。

レバーオンで画面下からキャラクターが出てくる「にゃんにゃんにゃんにゃんニーハオにゃん♪」演出も可愛い上に強めで、良くボーナスに絡みます。
また、リール上部の「ランプ」が通常時からART中共に活躍し、「赤ランプ」付きのレア役なら十分に上乗せやボーナスに期待出来ます。
BIG中に青7揃い2回で「超時空ライブ」に行ったことや、青7揃いを3回達成した瞬間の興奮は今でも覚えています。

ART中には、デカキャラ(バジュラ)出現時の期待度がなかなか高く、興奮どころでした。
丁度、新鬼武者のデカキャラを彷彿させます。
上乗せ当選時には、小刻みにゲーム数を出してくることが多く、デカキャラが連続して出て来たりもします。
その数字が「桜柄」だったらもう、ため息と共に天を仰ぎます。

裏上乗せもあり、ゲーム数やセット数を最終ゲームのPUSHで告知します。
PUSHの不発は無かったと記憶しています。
更に、最終ゲームに至る前にも、「緑ナビでリプレイ揃い」などの矛盾によって、裏上乗せの示唆をすることもありました。
本当に小ワザの良く効いた台だと思います。

777タウン.net 【無料会員登録】







ななぱち


ピックアップ























































































































































































ページ上部へ

HOMEへ戻る